教材販売「電験三種試験問題と解答・解説(2017年度版)」 - ショッピング・ショップ | 通販検索

ショッピング・ショップ | 通販検索楽天市場を検索

教材販売「電験三種試験問題と解答・解説(2017年度版)」

教材販売「電験三種試験問題と解答・解説(2017...の商品画像

教材販売「電験三種試験問題と解答・解説(2017年度版)」

この商品は「楽天市場」でご購入いただけます。詳しくは下のボタンよりショップサイトへどうぞ。
actacton

教材販売「電験三種試験問題と解答・解説(201...の紹介画像1

商品の詳細情報

★他年度版と同時に 3部以上お申込みの場合は、 送料無料となります。≪教材販売≫ 電験三種試験      問題と解答・解説(2017年度版)   33323 ● 教材代金 1,000円(消費税・送料・代引料 別) ※在庫がなくなり次第販売終了となります。 ● ねらい   電験三種合格をめざす皆様へ〜過去問題・解答解説を販売します!  『習っ得』を運営しておりますJTEX(職業訓練法人日本技能教育開発センター)の通信教育は、試験に度々出題される過去問題を例題として、電験三種合格に必要な基礎科目を理解しやすいよう段階を踏んで解説し、非常に幅広い出題範囲をきめ細やかにカバーしております。  また、本試験の出題傾向について、科目毎の新問題においては3〜4問で、他の問題は、過去問題とほぼ同じ又は、焼き直しの問題となっております。特に、過去3年以前の問題は出題される可能性が特に高いようです。 したがって、過去の問題および類似問題の演習に数多く触れ、こなしていくことこそ、合格への近道となります!! ● 教材の特色   本教材は、「問題編」「解答編」「解説編」に分かれて構成されており、本試験の公表問題及び解答に基づき、解答のポイントおよび解説を加えています。 ● アドバイス   1.スピードを考えた学習   電験三種の本試験は、A問題14問、B問題3問を90分で解答することになっています。   (「法規」のみA問題10問、B問題3問の65分です。また、「理論」「機械」のB問題は各1問が   選択問題となっています。)   「法規」を除き、1科目の問題数が17問のため、90分の試験問題で解答するためには、   平均でA問題は1問4分、B問題は1問8分以内で解答することが望ましいといえます   (残りの10分間で検算、点検をします)。   したがって、普段の学習でも、この時間を念頭に置いて学習をしていただきたい。 2.出題傾向   過去3年以前の問題出題の可能性が高いため、過去問題及び類似問題の演習を   数多くこなすことが合格の近道となります。 3.学習範囲   学習は、基礎学力の充実が大切ですが、あまり深く掘り下げて勉強する必要はありません。   「広く浅い範囲」の学習が必要です。 4.基礎学力の充実   電験三種の問題を解くためには、十分な基礎知識が必要となります。   4科目の中で、不得意分野がある人は、特に、基礎学力の充実を重視して、   学習を進めてください。 5.数学と計算   「理論」では約8割、「機械」は約5〜7割が計算問題です。   『計算問題を制する者は第三種を制する』と言われており、計算問題が解けるかどうかが   合否を左右します。 6.“3回学習”のすすめ   試験に合格するためには、とにかくくり返して学習することが必要です。   一回で解けなかった問題は、解けるまでチャレンジしてください。   3回を目安にくり返し学習し、確実に身につけることをお薦めします。 ● 合格への6箇条      1.意志を強くもち、決めたことは実行する!    2.学習計画を立て、規則正しい学習をする!    3.過去の問題を研究し、学習範囲を限定して学習する!    4.くり返して学習し、できたかどうかチェックする!    5.通勤時間・昼休みなどのコマギレ時間を活用する!    6.模擬試験・予想問題などに挑戦し、解き方のテクニックを身につける!
actacton
この商品は「楽天市場」でご購入いただけます。詳しくは上のボタンよりショップサイトへどうぞ。
価格 : 1,080 円 (税込)
教材販売「電験三種試験問題と解答・解説(2017年度版)」 - ショッピング・ショップ | 通販検索のページ先頭へ